介護 アルバイト 東京

東京での介護職アルバイト探しは「カイゴジョブ」がおすすめ!

東京都で介護のアルバイトをしたい人はカイゴジョブがおすすめです。

 

カイゴジョブは、東証一部上場企業の「株式会社エス・エム・エス」が運営する介護専門・求人サイトです。
東京都の介護職・アルバイト募集が毎日多数入ってきます!

 

介護職の3人に1人は利用している求人サイトで、会員数は60万人!
他の求人サイトでは希望にあったアルバイト求人が見つからなかったら、カイゴジョブで探してみてはいかがでしょうか。

 

利用の際はメールアドレスによる無料の会員登録があります。
無料会員登録で、カイゴジョブ限定の求人情報も知ることができます。

 

【東京都】介護職アルバイトは、求人サイト「カイゴジョブ」がおすすめの理由!

 

・東京都のアルバイト求人情報が業界トップクラス!

 

カイゴジョブは、東京都のアルバイト求人情報がどの求人サイトよりも多く掲載されています。
確認する限り、求人情報は日々更新されていて、東京だけで約3000件以上のアルバイト求人が掲載されています。

 

初心者歓迎の求人や無資格OK、中高齢の方も歓迎の求人も多数です。
施設も有料老人ホームやデイサービス、介護訪問など
様々な場所で働ける求人情報がありますので確認してみてください。

 

・高時給、好待遇の求人多数!写真掲載も豊富

 

カイゴジョブでは他求人サイトよりも求人数がたくさん掲載されているので、
高時給・高待遇のアルバイト求人も多数あります。

 

高時給だと時給1800円の求人も掲載しているのもみますし、
週一日以上の勤務でOK、短時間勤務OK、駅近などの求人も見られます。

 

職場の雰囲気が伝わる写真掲載も、ほとんどの介護事業所が掲載しています。
写真を見ることで伝わる情報で、求人選びがしやすく良いです。

 

 

・詳細検索で、希望の求人が探しやすい!

 

カイゴジョブはあなた希望の求人が探しやすい仕様になっています。
ヘルパーやケアマネージャー、介護事務などの職種別の検索はもちろん、
老人ホームやグループホーム、訪問リハなどのサービス・施設別の検索。
初心者OK、無資格OK、中高齢歓迎などのこだわり条件、駅別、路線別の検索など、あなたの希望にあった条件で探しやすい仕様になっているのです。

 

希望にあった求人情報がないか確認してみてください。

 

 

東京都の介護職アルバイト探しに。「カイゴジョブ」の使い方!

 

東京都で募集されているアルバイトの求人を探すときのカイゴジョブの使い方をご説明しておきます。

 

 

まず、カイゴジョブで求人情報を探すときは、無料のメールアドレス登録が必要です。
会員登録するとカイゴジョブ本体サイトで求人情報の詳細を見ることができます。

 

詳細を見る際の検索条件として、
「都道府県」という項目は、”東京都”を選択。
「雇用形態」という項目は、”パート・その他”を選択しましょう。

 

そうすると東京都のアルバイト求人が出てきます。
なお、「勤務地」で市区町村を細かく選択できたり、「駅・路線」で希望駅、希望路線を選択することもできます。

 

あなたが希望する条件でアルバイト募集がないか、
上記設定で探してみてください。

 

人生を理解する仕事
介護は高齢者の生活全般のお手伝いや要望を答える仕事です。
一見、淡々と仕事をこなせば良いと思われがちですが、そうではありません。
相手の過去の生活を知り、どんな性格かを理解する事で信頼関係が生まれます。
介護はその人と人との繋がりを大切にする職業だと思います。
人とのコミュニケーションを取るのが好きな人や相手を理解するのが得意な人には向いている職だと思います。
頑固で職員の声に耳を傾けず、自分の決めたことは絶対に曲げない、レクリエーション等の活動にも一切参加しないお爺さんがいます。
この情報だけだと、普通の人は厄介だなぁ…と思ってしまうと思います。
ですが、過去の生活歴を見てみると校長先生をしていた事がわかりました。
この情報があると無いとでは、関わり方も変わります。
そのお爺さんに対し『すいません、お願いがあるのですが、私にピアノの弾き方を教えて下さい。』とお願いをするとたちまち笑顔になり『いいですよ、教えましょう。』とピアノを弾き、周りの高齢者も一緒にピアノに合わせて歌を歌うというエピソードがありました。
この様に生活面の介護だけではなく、相手を理解し何か1つでも楽しく過ごせるきっかけを作ることも介護職にとってのやりがいだと思います。

 

介護職の大変なところ
わたしは専門学校の際に、介護の資格を取りました。
もともとは栄養士の仕事をしていたのですが、結婚して引っ越しをしたことを機に仕事も変えて介護の仕事につきました。
介護の仕事で大変なことは、やはり働く時間が不定だということです。
もちろん、重労働だし疲れることもありますが、今はまだそれが苦になるほどではありません。
それよりも辛いのが、夜勤だったり日勤だったりと、休む時間が決まっていないことです。
わたしの働いている職場は、特別養護老人ホームで規模もさほど大きくありません。
ですので、夜勤担当とか日勤担当というものはなく、みんなてシフトで動いています。
苦労はみんな同じだと思っているので頑張れますが、同じ仕事をしているほかの職場の日勤担当の友人の話を聞くと、やはり羨ましくなります。
夜勤は大変ですが、いっそ夜勤だけと決められた方が楽な気がします。
でないと、夜勤明けで家に帰ってももう昼近いので、眠くもなくそのまままた仕事に行くという日も少なくありません。
疲れが取れずに、食事の休憩も仮眠にいてているようなものです。
また、時間帯の担当をはっきりと決められないほど今の介護の仕事は人手不足です。
ですので、もしわたしが妊娠して仕事を辞めたり休んだりするときがきたら、みんなに迷惑をかけるのではないかという不安も消えません。

 

デイサービスのスタッフになって
私は去年、施設のスタッフから名古屋 介護 未経験でも働けるデイサービスに転職しました。
最初は施設より重度の御利用者もいないし、夜勤もないから楽勝だ!と思っていました。
実際、私のような考えを持っている方はいらっしゃると思います。
介護技術もそんなに要らないだろうと考えがちなのです。

 

でも、最近はデイサービスにはデイサービスのやりがいがあるのを感じています。

 

施設時代はほとんどの御利用者様が寝たきりや重度の認知症を患っていましたのでコミュニケーションをとることがあまりありませんでした。御家族ともあまり接触がありませんでした。デイサービスは在宅から利用されます。必然と御家族とも顔を合わせます。コミュニケーションをとらなければならないのです。時には 家族と御利用者様との板挟みになこともしばしば。
でも、しばらくして顔を覚えて頂いてからは家族とのコミュニケーションが楽しくなってきたのです。
私はあまり、コミュニケーションをとることが得意な方ではなかったのですが、いつの間にか上手く接することが出来るようになっていました。
また、御家族からの相談には施設時代に培ったスキルが役にたつこともあります。御家族から、教えてもらって良かったや上手く行ったよと言われた時はとても嬉しかったです。
人それぞれの捉え方がありますが、私はデイサービスに転職して良かったと感じています。